2011年9月30日金曜日

京都府が避難者の入居期限を延長


9月26日の京都府議会で京都府は、被災地からの避難者の府営住宅への入居期限を1年から2年に延長することを明らかにしました。

山科への避難者の皆さんが直接、京都府へ要請してきた願いが実ったものです。

日本共産党も、京都府、京都市にたいして、被災地から避難されてきた皆さんの願いを届け、働きかけてきました。引き続き、京都市営住宅の入居期限の延長などを求めてがんばります。